産直ブログ

地域情報

その他2022.03.11

三重県の有効求人倍率(2022年1月) 前月比0.04ポイント増の1.33倍

みなさん、こんにちは!リージョナルキャリア三重の知野見です。

2022年1月の有効求人倍率が発表されました。

1月の有効求人倍率
三重県内有効求人倍率は、前月比0.04ポイント増の1.33倍で、全国順位は前月と同じ22位。
有効求人倍率が1.3倍を超えるのはコロナ禍前の令和23月以来となります。
労働局によると、有効求人数は前月比4.6%(1489人)増の34,002人、有効求職者数は
1.1%(270人)増の25,549人。
新規求人倍率は前月と同じ2.22倍でした。「持ち直しの動きが広がりつつあるものの、
新型コロナが雇用に与える影響に注意する必要がある」との判断は据え置いています。
西田和史局長は、有効求人倍率の増加要因について「製造業の伸びが大きい」としつつ
「ウクライナ情勢によって原材料が高騰すれば生産調整などの影響が出る恐れはある」と述べています。

1月の各地の有効求人倍率は以下の通りです。
【三重】1.33倍(+0.04
【岐阜】1.58倍(+0.04
【愛知】1.27倍(+0.01
【東京】1.26倍(+0.03
【全国】1.20倍(+0.03
※全国順位は、岐阜3位、三重22位、愛知27位、東京29位です。

◆有効求人倍率の推移(全国・三重)20204月~20221
有効求人倍率推移データ(三重)_202203.jpg

この記事を書いた人

リージョナルキャリア三重

バックナンバー

その他

2022.06.09

三重県の有効求人倍率(2022年4月) 前月比0.06ポイント増の1.41倍

みなさん、こんにちは!リージョナルキャリア三重です。2022年4月の有効求人倍率が発表されました。◆4月の有効求人倍率三重県内有効求人倍率は、前月比0.06ポイント増の1.41倍で、全国順位は前月から5つ上げて16位でした。 新規求人倍率も0.03ポイント増の2.40倍で、2カ月連続の上昇。新規求人

転職ノウハウ

2022.05.26

『ハイブリッド面接』と『面接官の頭に残らない残念な回答』

みなさん、こんにちは。リージョナルキャリア三重の瀬古です。ゴールデンウイークが終わり、夏期休暇はもう少し先、梅雨入り前のこの時期をいかがお過ごしですか。今回は転職市場において5・6月はどういう時期にあたるのかというところから、日々の面接サポートをしていての気づきをお伝えします。 〈目次〉 ・ 梅雨入

その他

2022.05.09

三重県の有効求人倍率(2022年3月) 前月比0.02ポイント増の1.35倍

みなさん、こんにちは!リージョナルキャリア三重です。2022年3月の有効求人倍率が発表されました。◆3月の有効求人倍率三重県内有効求人倍率は、前月比0.02ポイント増の1.35倍で、全国順位は前月から2つ上げて21位でした。 新規求人数は前月比4.9%(564人)増の1万2,083人、新規求人倍率も

企業

2022.04.27

知っておきたい三重県の上場企業(2022年 東証・名証の市場再編後)

みなさん、こんにちは。リージョナルキャリア三重の三田 佳奈子です。 三重へのU・Iターン転職を希望される方の中には、「地元(三重)の上場企業で働きたい」という方や、 「地元(三重)に、どういう上場企業があるのか知っておきたい」という方が、数多くいらっしゃいます。 そこで今回は、三重県内に本社を構える

その他

2022.04.05

三重県の有効求人倍率(2022年2月) 前月と同じ1.33倍

みなさん、こんにちは!リージョナルキャリア三重の知野見です。2022年2月の有効求人倍率が発表されました。◆2月の有効求人倍率三重県内有効求人倍率は、前月と同じ1.33倍で、全国順位は前月から一つ下げて23位でした。有効求人倍率は2カ月連続で1.3倍を超えましたが、有効求人数は前月比1.0%(335

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る